郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】屋根の劣化が進行すると…(郷右近)プロタイムズ福…

【福島市】屋根の劣化が進行すると…(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2020.05.12 (Tue) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

お問い合わせを頂くと、屋根の色あせが気になったのでという方が多いです。

屋根は直射日光を浴びますのでどうしても劣化してしまいます。

色あせするということは塗装の防水性が失われることを意味しています。

写真くらいの色あせした屋根も、劣化しているため洗浄後は…………。

こんなに白くなります。これだけ傷んでいたということですね。

当然防水性は機能していませんし、劣化によって塗装方法も変わります。

通常の3回塗りでは剥離の可能性が高まりますので、4回以上の塗装が必須です。

屋根に上りもしないでお見積を出す業者が山ほどいますが、

どうやって屋根の塗装方法を決めているのか不思議で仕方がありません。

塗装が剥がれた時にちゃんと保証してくれるのか怪しいものです。

 

屋根の塗装は出来ればおおよそ10年に一回はやっておきましょう。

初めての塗装の方は遅くとも築年数15年までにやっておくと漏水のリスクは減るでしょう。

まずは建物の診断から受けてみることをお勧めします。

 

私たちプロタイムズ福島店 郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま、お困りごとがあればプロタイムズ福島店 郡山塗装に是非お声がけください。