郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】錆は塗装でなんとかなる?(郷右近)プロタイムズ福…

【福島市】錆は塗装でなんとかなる?(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2020.05.05 (Tue) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

写真は錆で真っ赤になった金属屋根です。

ここまで錆が進行しているといつ穴が開いてもおかしくはありません。

金属屋根を塗装する際は基本的に下塗り材に錆止めを使用し、錆の発生を抑制します。

 

では、錆が発生した後に錆止めを塗っても効果は出るのでしょうか?

全くないわけではないと思います。しかし、錆止めはあくまでも錆を抑制するためのもので、

錆を無くしたり、進行を完全に防ぐものではありません。

写真のような屋根にただ錆止めを塗って塗装しただけでは1年と持たずにまた錆が出るでしょう。

錆が著しい屋根の際はお見積も要チェックです。

 

写真のように錆が著しい場合は錆止めの前に錆転換材や錆固定材と呼ばれる材料を使用すると

錆の発生をかなり抑えることが出来ます。

その際は通常3回塗りの塗装が4回塗りになり、費用も多少かかりますが、写真のような状態でも塗装は可能です。

実際に5年前福島市で同じような真っ赤に錆びた屋根を錆転換材を使用し塗装しましたが、現在でも全く錆が出ておりません。

 

塗り方や材料選びで塗装のもちは飛躍的に変わりますので、まずは建物の診断から受けてみてはどうでしょうか?

 

 

私たちプロタイムズ福島店 郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま、お困りごとがあればプロタイムズ福島店 郡山塗装に是非お声がけください。