郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】漏水=屋内に雨水が入ったら?(郷右近)プロタイム…

【福島市】漏水=屋内に雨水が入ったら?(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2020.06.23 (Tue) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

今日は漏水についてお話します。

雨漏りが発生するとお部屋の天井裏や壁に染みができることがあります。

雨漏りのお問い合わせを頂くと、染みが出てきたので…………..と言われることが多いですが、

実は染みになって出てきた時には手遅れの場合があります。

例えばひび割れですが、ひび割れは大きなひび割れでも幅2㎜程度ですが、

ひび割れからの漏水は幅0.3㎜を超えると発生します。

0.3㎜だと髪の毛程の幅になってきます。

つまり、細かいひび割れでも漏水する危険性は十分にあるということです。

室内に染みになって出てくるのは漏水してから5年後とも言われております。

染みになって出てくる時には見えないところでは、外壁からですと柱や梁が腐食している可能性、

屋根からですと野地板の腐食や断熱材の痩せという可能性があります。

 

見えないところでは不具合が起きている可能性がありますので、細かいひび割れにも油断は禁物です。

まずは建物の診断から行いましょう。

 

私たちプロタイムズ福島店 郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま、お困りごとがあればプロタイムズ福島店 郡山塗装に是非お声がけください。