郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】棟板金からの漏水(郷右近)プロタイムズ福島店 郡…

【福島市】棟板金からの漏水(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2020.07.15 (Wed) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

棟板金は屋根のてっぺんを押えている金物ですが、

棟板金は貫板という木材に釘で留められています。

経年劣化により釘が抜けてくると雨水が差し込み、中の貫板が腐食してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

貫板が腐食すると釘が効かなくなり、台風の時に飛来してしまう可能性があります。

万が一、飛来した棟板金が通行人や車にあたってしまった場合、大変なことになります。

実際に棟板金が飛んで行ってしまったという報告も数多くあげられております。

 

屋根のメンテナンスをお考えの際には、棟板金の釘抜けや貫板の状態もチェックが必要です。

 

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装