郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【福島市】スレート瓦について(渡邉)プロタイムズ福島店 郡…

【福島市】スレート瓦について(渡邉)プロタイムズ福島店 郡山塗装

塗装豆知識 2020.08.15 (Sat) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の渡邉です。

暑い日が続いていますね。

水分補給をしっかり行い、熱中症には気を付けてくださいね。

 

さて、本題へまいります。

私は最近、「むせきめん」のスレートという言葉をよく耳にします。

何のことを言っているのかわかりませんでしたが、やっと解決しました!

「無石綿」だったんです!!(笑)

研修で学んだ際には「石綿(いしわた)」「アスベスト」と覚えていたため

「石綿(せきめん)」とも読むことを知りませんでした、、、。

 

通常のスレート瓦ですとこの石綿が%含まれているのですが、

2004年に法が変わりまして、石綿を1%以上含んではいけないと決まってしまいました。

ですので、2004年以降に作られたスレート瓦を無石綿スレート瓦と呼んでいるんです!!

 

石綿が含まれていることで屋根の強度が上がりますが、

無石綿スレート瓦だと通常のものよりもろいんです、、、。

 

2004年~2006年付近におうちを建てて1度も塗替えをしていない方は早めのメンテナンスが

必要です、、、塗装ではどうしようもできないとなると

コストが高くかかってしまいます。

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装

渡邉砂和花

営業アシスタント

スタッフ福島店