郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識

塗装豆知識の記事一覧

雨どい交換について(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

こんにちは(^▽^)/ 郡山塗装の吉田です。 今回は樋(とい)について述べさせていただきます。 樋には屋根の水下についている横樋と 横樋で集めた雨水を浄化槽へと運ぶ竪樋(縦樋)になります。 横樋には勾配(傾斜)がついているので雨が降ると汚れが流れていきますが 屋根の上に木が生い茂っていたりすると横樋と竪樋のつなぎ目に落ち葉がたまり 穴がふさがってしまいます。 雨どいの機能を果たせなくなってしまいます。 当社では雨どいの点検・清掃も行っております。 点検は無料ですのでお気軽にご相談ください。     お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://fukushima-toso.com/contact/福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!お電話番号はコチラ ↓↓ 0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)ぜひお気軽にお電話ください!! (2020.10.18 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装のご相談

シーリングの劣化について(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

皆さんこんにちは(o^―^o)ニコ 郡山塗装の吉田です。 最近、めっきり寒くなってきましたね。 体調管理を万全にしてくださいね。 さて今回は、シーリング劣化による痩せ・ひび割れについて述べさせていただきます。 皆様のお宅の外壁で下記の写真のようになっていませんか?               ※左側はシーリングの痩せの劣化状況 ※右側はシーリングのひび割れの劣化状況 いかがでしょうか?これではシーリングの防水機能が失われています。 ここから雨水が侵入し、木を腐らせたり、カビの原因になったり、雨漏りの 原因となります。 このような症状がありましたらお気軽にご相談ください。 点検・お見積りは無料です。   お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://fukushima-toso.com/contact/福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!お電話番号はコチラ ↓↓ 0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)ぜひお気軽にお電話ください!! (2020.10.18 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装のご相談

【郡山市】台風対策🌬(渡辺華)

こんにちは、郡山塗装リモデル事業部の渡辺です。先日、台風が接近し天候も悪かったですね💦気温が下がり、体調の方崩している方いませんか? さて、今回の本題です。自社のような建設業に欠かせないのは足場ですね。では、台風のとき「足場倒れないの?」「シートなどバタバタうるさくないの?」と不安に思われる方いると思われます。でも、安心してください、大丈夫です!!!!台風養生という対策をします。それがこのようなものです。👇 シートを広げたまま台風を迎えてしまうと、シートが強風を受け足場を倒してしまいます😞💦それを防ぐためにシートを端にカーテンのように寄せ、風の通り道を作ります。上部のシートも屋根から上に出ないように下に下げ、風を受けないようにします。これで台風時でも安心、安全です!!! このように対策をとって行っているので、安心して自社にお任せください🔥 (2020.10.13 更新) 詳しく見る
塗装豆知識外壁塗装、屋根塗装の現場日誌

雪止めのサビについて(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

こんばんは! 郡山塗装の吉田です。 だいぶ朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね(´;ω;`) 季節も段々と寒い冬に向かっている感じがします。 今回は雪止めについて少し話させて頂きます。 下の写真をご覧ください↓           雪止めがサビている状態です。 結論から言いますと早めに修理か塗装をお勧めします。 サビが屋根材を劣化させ雨漏りの原因となります。 冬になりますと隙間に入った水分が凍って膨張しますます劣化が進みます。 もし写真の状況が見受けられる方はご相談ください。 相談や診断は無料ですのでご相談ください。     お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://fukushima-toso.com/contact/福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!お電話番号はコチラ ↓↓ 0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)ぜひお気軽にお電話ください!! (2020.09.30 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌外壁塗装のご相談

塗装の膨れについて(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

こんにちは(o^―^o)ニコ 郡山塗装の吉田です。 今回は外壁塗装の『膨れ』について述べさせていただきます。 下の写真をご覧ください。↓             ちょっと見ずらいですが(-_-;) 塗料が丸く膨れているのがわかりますか? 新しく外壁の塗装したのに塗料と壁の間に水分が入り 塗装面に膨れが出来てしまっています。 原因は色々考えられますが、水分は外壁にとって天敵です。 外壁の塗料が膨れてしまったらすぐ施工業者へ連絡してください。 最悪、塗りなおし工事が必要となる場合があります。 ほか、屋根・外壁の悩みや相談がありましたら何なりとご相談ください。     お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://fukushima-toso.com/contact/福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!お電話番号はコチラ ↓↓ 0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)ぜひお気軽にお電話ください!! (2020.09.30 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌外壁塗装のご相談

㈱郡山塗装の仮設足場部隊発足!!(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

こんにちは(o^―^o)ニコ 郡山塗装の吉田です。 当社で10月1日より仮設足場部隊を発足することとなりました。 ↓ 足場の部材を購入しました。 これもお客様へのためです(^▽^)/ 今まで足場は全て足場屋さんにお願いしていましたが 今回、当社で足場を施工するにあたり金額や日程調整等を お客様に添った現場に出来ると考えています。 社長のお客様への思いを無駄にしないように施工していきたい。 これからもお客様の立場に立った郡山塗装を目指し、邁進してまいります。 今後ともよろしくお願いいたします。   お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://fukushima-toso.com/contact/福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!お電話番号はコチラ ↓↓ 0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)ぜひお気軽にお電話ください!! (2020.09.29 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌外壁塗装のご相談お知らせ

【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その4(郷右近)

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です! 今回のブログを執筆させていただく郷右近です! さてクリヤー塗装について4回目ですが、 クリヤー塗装をやめましょうという話ではなく、クリヤー塗装をするなら遅くとも 築15年以内に行うようにしましょうというお話です。   塗装を検討されている方はほとんどが築15年~20年くらいで塗装を考え始めますが、 クリヤー塗装でのメンテナンスをご希望の際は7年~10年の間でメンテナンスする予定をたてましょう。 通常の塗料でもタイル調の模様を再現することは出来ますが、通常の塗装に比べるとかなり手間と費用が掛かってしまいます。   塗装によってメンテナンスをするときは、早めにクリヤー塗装を行うか、模様をあきらめて塗潰すか、 模様を残すために手間と費用をかけるかといった選択肢があります。   ご予算や模様をよくご相談の上、早めのメンテナンスを心掛けましょう。   郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!         ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!     ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2020.09.29 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ

【郡山市】久しぶりの現場☀(渡辺華)

こんにちは郡山塗装リモデル事業部の渡辺です。 また最近天気が良く、秋のにおいがするいい季節になりましたね!朝と夜は肌寒いですが、、、 台風も去り、工事もあちらこちらで進みよかったです!私も久しぶりに現場にお邪魔しました。 こちらの写真は施工に入る前の下準備として建物の洗浄を行っている様子です。この洗浄とっても重要で、しっかりお水洗いをしないとせっかく塗った塗膜がはがれてしまいます!😞そんなことにならないよう、洗浄は隅から隅まで行っております!!せっかくお水洗いするので、樋の中などもゴミが詰まらないよう洗浄させていただいてます! 今回は、施工前の重要な下準備として「高圧水洗浄」の知識を皆さんと共有しました。 (2020.09.29 更新) 詳しく見る
塗装豆知識

【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その3(郷右近)

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です! 今回のブログを執筆させていただく郷右近です! 今日もクリヤー塗装について書かせて頂きます。 前回は築年数に注意というお話をしましたが、クリヤー塗装可能な状態でも塗装には注意が必要です。 クリヤー塗装の場合は目地やサッシ周りのシーリングの上には塗装が出来ません。 クリヤー塗装は非常に硬い塗膜のため、シーリングの上に塗装すると塗膜が割れてしまいます。 写真は目地の上にクリヤー塗装されている写真です。 わかりづらいですがシーリングが塗膜ごと割れてしまっています。 せっかく防水性を保つために塗装しているのに、シーリング部分だけ塗膜が1年もたたずに割れてしまい、 そこから広範囲で塗膜が剥がれたり、漏水したりといった状態になりかねません。   通常の塗装ではシーリングを変えてから塗装しますが、 クリヤー塗装の場合はシーリングはクリヤー塗装後にメンテナンスを行います。   知識のない業者はシーリングの上からクリヤー塗装を行ってしまう業者もいますので 見積チェックは入念に行ってください。   郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!         ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!     ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2020.09.22 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ