郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その45(石橋)|…

【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その45(石橋)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2020.08.03 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく石橋です!

 

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と

内容を知ることが大切です。

 

3.急勾配のメリット

急勾配メリット

屋根材はそれぞれ必要勾配が異なり、大きな差があります。

この必要勾配の差は、各屋根材の水はけ能力の差であると考えられます。

より一層、水はけ能力を高めるためには、屋根勾配を大きくとることが有効です。

実際に街中では急勾配の屋根をたくさん見かけることができます。

急勾配の屋根にはメリットがあるからです。

3-1.雨漏りリスク低減

屋根の勾配はあればあるほど、水はけが良くなるので雨漏りのリスクは低減します。

3-2.屋根材のダメージ低減

雨水が滞留することなく、水に触れる時間が減少するため、屋根材のダメージも低減します。
また屋根が汚れにくくななります。

3-3.高級感の演出

寺社仏閣や裕福な屋敷などは屋根勾配を大きくとることで、

ダイナミックで高級感のある雰囲気を演出しています。

屋根の勾配は家屋のデザイン、見栄えにも関わりがあります。

3-4.屋根裏の有効活用が高まる

屋根裏が大きくなるため、屋根裏(小屋裏)収納などの有効活用が高まります。

大きな屋根裏は断熱効果も高めてくれます。

3-5.落雪の被害が低減

豪雪時に屋根に雪が滞留しにくいので落雪被害が減少します。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

 

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

石橋達夫

執行役員マーケティング部長郡山店店長

スタッフ郡山店