郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その54(石橋)|…

【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その54(石橋)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2020.10.05 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく石橋です!

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と

内容を知ることが大切です。

 

3.結局、どの屋根の形が一番良いのか?

切妻屋根

残念ながら、この質問にもしっかりとした解答ができません。
屋根の形にはそれぞれ一長一短があり、読者の方が重要視する項目で最良の屋根が決定されるからです。
ただし、総合的なバランスを考慮して判断するのであれば切妻(キリヅマ)を弊社はおすすめします。

漏りリスク、将来発生するリフォーム工事費用を考慮すると切妻がベストです。切妻は断熱性能も確保しやすいため住宅が快適になります。
初期費用だけを考えた場合は片流れ屋根がベストです。
片流れ屋根は屋根面積が小さく、雨樋や棟板金が短いためコストがかかりません。
屋根や外壁への悪影響を抑えたい場合は寄棟や方形がベストです。
屋根面積があるため屋根の劣化が他の屋根の形に比べて遅く、
さらに軒の出をしっかり確保していれば紫外線や雨水から外壁が保護されます。

 

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

石橋達夫

執行役員マーケティング部長郡山店店長

スタッフ郡山店