郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その69(石橋)|…

【郡山市】屋根の構造や屋根に関する用語!その69(石橋)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2021.01.18 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく石橋です!

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と

内容を知ることが大切です。

 

1.ガルバリウム鋼板って「何」?

1-1.金属系の外装材について

金属の板である鋼板が屋根や外壁によく張られています。
金属の素材は「亜鉛メッキ(トタン)」や「ガルバリウム」「銅」「ステンレス」「アルミ」などがあります。
費用対効果の観点から「ガルバリウム」が最も使われています。
なお、「銅」「ステンレス」「アルミ」「チタン」は「ガルバリウム」より耐久性が高い素材です。
ただし、高価であるため、ほとんど使われることがありません。

建設会社や設計士から金属屋根や金属サイディングの話があれば、ガルバリウムの話だと思っていただいて間違いはありません。

1-2.ガルバリウム鋼板とは

ガルバリウム鋼板の耐久性

ガルバリウム鋼板は主にアルミと亜鉛で構成された鋼板です。
「ガルバリウム」や「ガルバ」「GL鋼板」などと略されることもあります。
従来のトタンに比べてサビに強く施工性がよい特徴があります。

0.35mm厚の板がよく使われています。
0.35mmの板だと薄くて強度がないように感じますが、安心してください。
1㎜未満の板厚でも丈夫でしっかりしています。

 

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

石橋達夫

執行役員マーケティング部長郡山店店長

スタッフ郡山店