郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】シーリングの重要性その④(佐藤純)|…

【郡山市】シーリングの重要性その④(佐藤純)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2020.11.23 (Mon) 更新

白河市・いわき市・郡山市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく佐藤純です!

いつも弊社ブログをご覧いただきありがとうございます!!

前回から、外壁シーリングの重要性につきまして、ブログをUPしてきましたが今回は第四弾!!

シーリングの劣化をほおっておくとパート2でご報告致します!

まずはこちらの写真をご覧ください!

外壁目地部のシーリング劣化は見てお分かりかと思いますが、重要なのはその横!!

外壁のひび割れです!

こちらは、シーリングより雨水が外壁内部に入り、雨水が停留。

冬の寒い時期に、その水分が凍結・膨張しひび割れになったケースです!こうなってしまっては、ある程度の劣化症状であれば補修できますが、

劣化症状が進行しすぎてしまいますと、外壁のカバー・張り替えにまで発展してしまいます。

そうなると・・・多額の出費につながってしまいますよね・・・

次回は、もう少し踏み込んだお話をしていきたいと思います!!

お楽しみにー!!

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!