郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】蜂をよく見かけるなら注意!(桑島)

【郡山市】蜂をよく見かけるなら注意!(桑島)

スタッフブログ 2020.12.03 (Thu) 更新

白河市・いわき市・郡山市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく桑島です!

 

先日、ベランダ防水工事を行うために電気屋さんとエアコン室外機を取外ししていた時のことです、、、。

 

なんだかよく蜂を見るなあと、ふと室外機を見ると、蜂が出入りしているではありませんか!

刺されるわけにはいかないので、すぐに殺虫剤を撒き対処しました。

 

13センチ以上はある、立派に成長しきったフタモンアシナガバチの巣でした。

 

アシナガバチは意外と外敵が多く、寄生バチや寄生蛾などに卵・幼虫を狙われ、

卵を産み付けられ、巣が乗っ取られることも多いです。

別の場所に新しく巣を作り、また乗っ取られの追いかけっこを繰り返します。

 

ここまで無傷で育つのは非常に珍しいことです。

恐らく、室外機の中という出入り口の狭い環境が外敵の侵入に対し有効だったのでしょう。

また、お客様のお庭が非常に立派で、色とりどりの花が咲く、

虫たちにとって理想のお庭だったことも考えられます。

 

秋になって空になった巣を見かけても、安心はできません。

その巣で育った新女王バチは、翌年自分が育った場所もしくはその近くに巣を作る習性があります。

自分が育つことが出来た安全な場所だと記憶しているのでしょう。

 

立派な巣を見かけたら、翌年また蜂がそこに発生すると考えた方が良いでしょう。

 

春の早いうち、女王バチだけの巣だったらそこまでの脅威ではありません。

女王バチが働きバチを育て上げ、数が増えると非常に危険となります。

 

もし秋冬に蜂の巣を見かけたら、翌年も巣を作られる可能性を考え、

蜂には申し訳ないですが、春の早いうちに退散してもらいましょう。

 

 

郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

桑島淳

スタッフ郡山店