郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】破風板について!(長瀬)

【郡山市】破風板について!(長瀬)

スタッフブログ 2020.12.17 (Thu) 更新

白河市・いわき市・郡山市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく長瀬健です!

今回は住宅の部位でも日頃なかなか目につかない破風板(はふいた)について簡単に説明してみます!

破風板(はふいた)とは、雨どいの付いていない屋根の横部分(妻)をカバーしている板のことをいいます。屋根の内部に吹き込む風を防止するので、「風を破る板」という意味の名前がついているのです。

かつては文字通り木材の板で作られましたが、最近では耐久性や耐火性の点からガンバリウム鋼板や窯業系の破風板が主流になってきています。

破風板は常に風雨や紫外線にさらされていますので、屋根や外壁と同じようにどうしても傷みやすい部分です。

破風板が破損してしまうと、そこから雨水が染み込んで雨漏りすることもあるのです。そのため、こまめな点検や修理が必要になってきます。最悪の場合破風板自体が落下してしまう事もあります。

破風板の修理方法は破損の状況や材質によって変わってきますが、主に次の3つの方法になります。

一つ目の方法が塗装です。傷んだ破風板を塗装し直すことで、耐風性や耐水性が向上し、見た目にもきれいにすることができるのです。

次に既存の木製破風板をガルバリウム鋼板で覆い包む、板金巻きという方法があります。塗装よりも耐久性や耐火性が高まる修理方法です。

三つ目の方法が破風板そのものを交換する方法です。破風板や下地がボロボロになっている場合は、破風板を交換した方がよい場合もあります。最近では、耐火性やデザイン性に優れた窯業系破風板が人気です。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

長瀬健

スタッフ郡山店