郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】セメント瓦のメンテナンス時期について(梅宮)

【福島市】セメント瓦のメンテナンス時期について(梅宮)

スタッフブログ 2021.03.17 (Wed) 更新

   福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく梅宮です!

セメント瓦

セメントと川砂を1:3の割合で混ぜたモルタルを型に入れ形成し、塗装したものです。

紫外線・雨風・温度変化などで塗膜劣化が進行すると素材の劣化が早くなり、もろくなってしまうので

定期的なメンテナンスが必要です。

※注意※

メンテナンス目安10~15年

瓦がずれていると建物の中に雨水が侵入しやすいです。

塗膜が剥がれた表面はもろく少しの力で割れてしますので、ここが雨漏りの原因に、、、

色あせは塗装が切れた状態なのでメンテナンスを、、、

 

上記のような注意が必要な状態であれば、しっかりとした診断が必要になります。

お気軽にお問合せください。


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

 

 

 

 

■郡山塗装のYouTubeはこちら

梅宮康平

スタッフ郡山店