郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【いわき市】フッ素塗料について知りたい!(三部)

【いわき市】フッ素塗料について知りたい!(三部)

スタッフブログ 2021.06.14 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく三部です!

 

こんにちは!

いわき支店の三部です。

暑くなってきました!

半袖でも全く寒くなく、快適に過ごせる気候になってきましたね🌞

 

今回のブログはフッ素塗料について

フッ素塗料とは、

・蛍石を原料としたフッ素を配合した塗料

・「汚れを弾く」「酸性雨に強い」「汚れが滑り落ちやすい」「紫外線に強い」という特徴がある。

・樹脂は、炭素とフッ素の結合が強固なので、紫外線による破壊を受けにくい。

・耐久年数は約15年~20年弱(スタンダードなシリコン塗料で10年程度)

・身近な例として、フライパンやアイロンの焦げ付き防止など日常用品にも多く使われている。

・耐久性が非常にある為、短期スパンでの塗替えが難しい大型施設などに使用される。
東京スカイスリーはフッ素塗料によって施工されている(ルミフロンという塗料を使用)

フッ素塗料は非常に耐久性の高い塗料です。汚れが付着しにくく、

付着した汚れを弾くという性質を持っている為、

施工をすれば長年にわたって美観性を保てるでしょう。

フッ素塗料メリット

耐久性が高い

耐久性の非常に高い塗料であり、短期スパンでの塗替えが難しい大型商業施設などに使用される。

 

耐用年数が長い

耐用年数は15年~20年。

耐用年数が長い為、塗替え回数を減らし生涯的に見ると、

フッ素塗料で家を塗った方がコストパフォーマンスが良い場合もある。

フッ素塗料デメリット

追従性に劣る

耐久性は非常に高いが、塗膜が他の塗料に比べて固いので、横に伸びる力が弱い。

外壁のヒビと共に割れてしまう事がある。

 

コストが掛かる

まだ一般戸建住宅の塗替えにおいて普及がされていないので、

価格は一般的なシリコン塗料のおよそ2.5倍~3倍。

このように、メリットデメリットございますが、

フッ素塗料はどこに塗るのか良いのか、、、、

家を丸ごとフッ素塗料で塗ってしまうと

予算をオーバーしてしまいそう。

そんな方は、欲しい効果に合わせて施工する場所を決めておきましょう。

一番おすすめなのは、屋根です!

屋根は紫外線や雨水が直接当たり、特に劣化しやすい部位です。

フッ素塗料でしっかりと保護することをおすすめ致します。

 

塗料には、メリットデメリットがあります。

塗り替えの際には、この両方を頭に入れて

しっかり考えて、良い塗装リフォームをしましょう!

 

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

 

 

 

郡山塗装のYouTubeはこちら

 

 

 

三部真佑

サブリーダー

スタッフいわき店