郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > ノンアスベストの特徴(有賀)

ノンアスベストの特徴(有賀)

2021.06.14 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく有賀です!

前回はノンアスベストの屋根についてお話ししましたが、今回はその続きです。

ノンアスベストの屋根はアスベストの含有する屋根に比べると耐久性能が低くなってしまっております。

そのため、雪の重さなどでひび割れが発生し中には欠損や欠落してしまう瓦もございます。

人の重さでも割れてしまうため、ノンアスベストの屋根は基本的には塗装は行いません。

塗装をする職人の体重で作業中に瓦が割れてしまうからです。

ノンアスベストの屋根にはカバー工法という施工方法をおすすめしております。

カバー工法とは既存の屋根はそのままに上から板金の屋根を重ねていく工法です。

板金は軽量なためお家にかかる負担も少なく、長持ちさせることができます。

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!