郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 樹脂の違いによる分類(有賀)

樹脂の違いによる分類(有賀)

2021.07.26 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただきます有賀です!

次回に引き続き塗料についてお話していきたいと思います。

今回は、樹脂による分類についてです。

塗料を構成している樹脂には大きく5つがあります。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機

以上の樹脂を使用していることが多いです。

それぞれの違いとしては耐久年数が挙げられます。

アクリルは5年~7年

ウレタンは7年前後

シリコンは10年前後

フッ素は15年前後

無機は20年前後

といった耐久年数のです。

以上はあくまでも目安ですので、それぞれの樹脂の塗料でも内容成分が違うため耐久年数は塗料によって変わっていきます。

住宅を塗装する際には次回のメンテナンスの時期や今後のお家の使い方なども検討しながら使用する塗料をお決めください。

もちろん、長持ちする塗料であればその分金額もかかってしまうのでコストと耐久年数を考えながら施工を進めましょう。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!