郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】スレート瓦の塗装工事について(梅宮)

【福島市】スレート瓦の塗装工事について(梅宮)

スタッフブログ 2021.07.10 (Sat) 更新

   福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

 

今日はスレート瓦の塗装工事についてお話します。

スレート瓦は主成分がセメントになり瓦自体には防水性がありません。

そのため定期的に塗装によるメンテナンスが必要な建材になります。

防水性が切れますと瓦の強度が落ちひび割れ等の劣化がでてきます。

また、スレート瓦を塗装する際は縁切り作業が必要になります。

このような劣化が見られた際はお気軽にご相談ください。

上記の写真は縁切りがしっかりと行われていない状態です。

軒天このような状態だと小口に雨染みができます。

雨染みができているあたりは水が滞留した箇所になります。

このような劣化を見かけた際は

プロによるしっかりとした診断が必要となります。

劣化の状態がわからない。

塗装が必要なのかわからない。

とりあえず調査してほしい。

などご不明な点がある際もお気軽にご連絡ください。

 


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

 

 

 

 

■郡山塗装のYouTubeはこちら

郷右近健

福島支店副店長

スタッフ福島店