郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】シーリング(コーキング)の劣化について(八城)|…

【郡山市】シーリング(コーキング)の劣化について(八城)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2021.10.12 (Tue) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく八城です!

皆様こんにちは!

今回はシーリングの劣化について、少しお話ししたいと思います。

皆様の中には、お家の外壁材が窯業系サイディングの方は多いと思います。

窯業系サイディングが使われているお家には、サイディング同士の継目(目地)やサッシ周りに、シーリング(コーキング)が施されています。シーリングを施す事によって内部に水が入らないようにしていますので、劣化すると建物の防水性が弱くなります。

では、シーリングの劣化症状とはどのようなものがあるか、下記の画像をご覧ください。

※割れ・ヒビ

 

※剥がれ・痩せ

 

上記の写真のように劣化が進みますと、隙間や穴が空き、内部に水が浸入しやすくなりますので、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

気になる事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意ご対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!