郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】下塗の吸い込み(渡辺愛里)郡山市,地域密着の郡山…

【郡山市】下塗の吸い込み(渡辺愛里)郡山市,地域密着の郡山塗装は外壁塗装、屋根塗装で実績No1

スタッフブログ 2022.07.26 (Tue) 更新

郡山市・本宮市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく渡辺愛里です!

 

みなさんこんにちは、リモデル事業部渡辺です。

今回は、屋根の下塗について説明します。

屋根の塗装は基本3回(下塗、中塗、上塗)となります。

しかし、屋根の劣化状況によって下塗りを2回塗ることがあります。

この写真は1回目の塗装になります。

下塗材が屋根にしみこんでいるのがわかるかと思います。

このような状態ですと、塗装の膜が完全につくれないため2回下塗を塗るようになります。

 

工事中も、職人さんと劣化状況を確認しながら打合せを行っていきます。

屋根の状況がどうなっているか知りたい、とりあえずお見積りを出してほしい

など気になる点やお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。(/・ω・)/

 

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・本宮市、地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺愛里

スタッフ郡山店