郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山市]外壁塗装のご相談は郡山塗装で!(濱津)|…

[郡山市]外壁塗装のご相談は郡山塗装で!(濱津)| 郡山塗装|福島で適正見積もり価格をお届け

スタッフブログ 2017.06.14 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!郡山塗装 リモデル事業部の濱津なつみ(はまつなつみ)と申します。

 

新しいHPになってから初のブログ更新ですので、少し自己紹介をさせて頂きます。

 

私の目標は、

・一人でも多くのお客様とご縁を頂くこと。

・竣工後、綺麗になったご自宅を見たお客様に、”濱津さんにお願いして本当に良かった。”と言っ頂くこと。

以上の2つです。常にお客様の立場に立って考え、行動していきますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

さて、新しいHP最初のブログは、屋根外壁の防水試験についてご紹介させて頂きます。

 

こちらの写真は、外壁のチョーキング現象を調査しているものです。

皆様も経験があるかもしれませんが、外壁を手で触った際、白い粉のようなものが付着する現象です。

こちらは、既存塗膜の樹脂と顔料が紫外線によって劣化・分離し、顔料が外に出てきた状態です。

こちらの症状が見られた場合、既存塗膜の防水機能が低下しているということなので、

塗り替えの目安にもなります。

 

また、こちらの写真も、防水機能の調査をする所です。

霧吹きに入った水道水を外壁に吹きかける調査方法です。

 

実際に吹きかけた後の写真がこちらです。

防水機能がしっかりと発揮されている外壁の場合、玉状の水がころころと流れ落ちていきます。

しかし、防水機能が低下している場合は、写真の様に、水がじんわり吸い込まれていく様子が確認できます。

 

水が染み込んでいくと、湿気の溜まりやすい北面は特に、苔や藻の発生に繋がります。

 

劣化の進行を防ぎ、ご自宅を長持ちさせる為にも、塗装でしっかり防水機能を保たせることが大切です。

 

今回は外壁の防水機能をご紹介させて頂きましたが、屋根も同様です。

屋根は外壁に比べ、紫外線による影響を大きく受けるので、早めの対応が必要です。

 

まずは、現状の把握、対策をお勧め致します。

 

 

郡山塗装では、調査・報告書・お見積りを無料で行わせて頂きます。

6月16日(金)10時~16時までは、郵便局にて相談会も開催致しますので、

お時間のある方はぜひお越しください。