郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 福島:【塗装工事の必要性】(河崎)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

福島:【塗装工事の必要性】(河崎)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

2023.07.26 (Wed) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく河崎です!

 

業者に勧められたけど、塗装は必要なのかしら、、、

そんな風にお考えの方もいらっしゃるかと思います。

今回は、塗装による外装メンテナンスの重要性についてご紹介します。

塗装工事の必要性

目次

1.塗装工事の必要性

2.外装の劣化要因

3.塗装工事を考える際の注意点

4.まとめ

 

1.塗装工事の必要性

お家にとって外装とは、服のような役割です。

ただ単に見栄えという点だけではなく、外部の環境から守っています。

そのため、綺麗にするだけではなく、お家を健康な状態で保ち続けるためにも、塗装工事は必要です。

 

2.外装の劣化要因

では、実際にどのようなことで外装は劣化してくるのでしょうか?

ここでは、具体的にご紹介していきます。

太陽光

太陽光から発せられる紫外線はもちろん、表面温度の上昇も劣化させる要因の一つです。

屋根材は常に太陽光にさらされていますが、表面温度はどこまで高くなっていくのでしょうか?

夏季では、屋根材はどんな建材も80度を超えてしまうほど表面温度が高くなります。

雨などの水分

雨にさらされているのはもちろん、ひび割れや隙間から建材内部に水分が入り込むと反りや割れなどの更なる劣化に繋がるため注意が必要です。

風・大気

砂ぼこりや排気ガスによる汚れ、二酸化炭素による劣化などがあります。

生物

苔や藻、またシロアリなど外壁材に直接的な影響は少ないものの、下地の木材を劣化させます。

 

3.塗装工事を考える際の注意点

塗装工事の際、気を付けるべきポイントがあります。

それは、どんな建材が使われているかです。

建材によって使うべき塗料や、メンテナンス方法が異なります。

また、アルミ材やノンアスベストスレート瓦など塗装によるメンテナンスがおすすめできない建材もあります。

そのため、自分のお家には何が使われているのかを、しっかりと把握している必要があります、

使われている建材は、基本的にお家の図面に記載されていますので、一度確認してみましょう!

 

4.まとめ

今回は、塗装工事の必要性、また主な劣化要因、注意点をお伝えしました。

塗装工事をお考えの皆さんの参考になれば幸いです。

 

創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

長沢幸菜

営業アシスタント

スタッフ郡山店