郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 外壁塗装、屋根塗装の現場日誌 > 【郡山市安積町】塗装職人体験中(鈴木康)| 郡山塗装|福島…

【郡山市安積町】塗装職人体験中(鈴木康)| 郡山塗装|福島|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

皆さんこんにちわ!!

郡山塗装リモデル事業部の鈴木康貴です!!

 

最近は朝と夜が冷え込みいっそう秋の感じがしてきましたね!!

皆さん風邪などの対策は大丈夫ですか?

会社でもマスクを付けている人が多くなったように感じます。

 

先週は休みの日に、尾瀬に行き秋を堪能してきました!

福島県出身の私ですが、尾瀬に行くのは実は今回が初めてでした。

紅葉シーズンということもあり県外ナンバーの車やツアー客など、

たくさんの人でにぎわっていました。

 

山道を往復3時間くらい歩きとても疲れましたが、幻想的な自然の景色見ることが感動するとともに

最近出てきているお腹のダイエットもすることができましたが、

よるご飯にチャーシュー麺、照り焼き丼、ギョーザの

高カロリーセットを食べてしまったので、3時間の運動は帳消しになってしまいました。

 

しかし、今週から塗装職人体験が始まり、毎日身体を使い作業しています。

今まで見るだけだった塗装現場を実際に自分が塗装職人として作業することで、

「こういうところが大変だな」、「あそこが大変だな」と身をもって感じています。

郡山塗装には自社職人が45名おりますが、皆さんの大変さが分かり、より尊敬していきたいと感じました。

 

営業として塗装現場を管理するだけでは体験できない貴重な経験をすることができ、

自分が外壁塗装や屋根塗装を行なうと時間が掛かってしまう作業を塗装職人さんの手に掛かれば、

あっという間に終わってしまうので、職人さんの凄さ、かっこよさを間近でみながら勉強しています。

 

屋根の塗装では、常に前傾姿勢になるためとても腰が痛くなり、

屋根の勾配に耐えるために足を踏ん張ることで、足の裏が痛くなり

自宅に帰り靴下を脱いで歩いてみると、痛すぎて歩くのが億劫になりました。

 

塗装職人さんには毎日作業を行っていただいているので、もっと感謝しなくてはいけないととても思いました。

 

来週もまだ塗装現場での作業が残っているので、郡山塗装の標語にある通り、「安全第一」で行なって行きたいと思います。

 

では、今回の郡山塗装現場ブログはこの辺で失礼します!

次回をお楽しみに!