郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】ベランダ防水も郡山塗装にお任せください!(南郷)…

【郡山市】ベランダ防水も郡山塗装にお任せください!(南郷)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2017.10.04 (Wed) 更新

皆様こんにちは!

郡山塗装リモデル事業部の南郷です。

日に日に寒くなってきましたね。

南国育ちにとってはつらい季節がやってきます。

 

最近は読書の秋ということで、読書を楽しんでいます。

私は有川浩さんの小説が大好きで、最近は「明日の子供たち」を読みました。

本の中に、本を読むと自分とは違う人生を知ることができる、といったニュアンスの一節があり、読書の大切さを改めて感じました。

 

さて、本日はベランダ防水のひとつであるFRP防水についてご紹介いたします。

皆様はFRP防水を耳にしたことがありますか?

住宅でいうと、ベランダの床部分に施してある防水の一種です。団地や学校の屋上でもよく見かけます。

 

FRPとは、繊維強化プラスティックの略です。ガラス繊維等の補強材を組み合わせることで、プラスティック材の中でも耐衝撃性に強くなっています

ただし、紫外線に弱いので、定期的なトップの塗り替えが必要になります。

防水屋さんに聞いて見たところ、最近では住宅のベランダ防水にはよく用いられるようです。

 

郡山市の住宅で、先日このFRP防水を施工していましたので、施工中の写真を撮ってきました。

工程としましては、

  1. 既存の防水層の撤去(サンダーを使用します)
  2. プライマー塗布
  3. ポリエステル樹脂を塗布、ガラスマットを貼る。
  4. 専用のローラーで脱泡を行う。
  5. 中塗り:ポリエステル樹脂を塗布
  6. 表面調整:サンダーやケレンなどで表面の凹凸を平らにする。
  7. 上塗り;上塗り材(トップ)を塗布

となります。

作業後に塗料が付着しても取替えが難しくなりますので、住宅では基本的に塗装工事の後に防水工事を行います。

 

皆様のご自宅のベランダでご不明な点等ございましたら、郡山塗装にお問い合わせください!

南郷極花

郡山店リモデル事業部