郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《台風に細心の注意を!!》(安齋)|…

[郡山]屋根・外壁塗装《台風に細心の注意を!!》(安齋)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2017.10.27 (Fri) 更新

 1022()23()にかけての台風21号の大雨の影響、みなさん大丈夫だったでしょうか?今回の台風21号では逢瀬川の水位もかつてない水準まで上昇していたため、私は阿武隈川の状況が気がかりでなりませんでした。

 ここ30年の間にも阿武隈川は大雨によって昭和62年と平成に入ってからも白河を含む県南地区で河川決壊による大きな被害を発生させてきたほか、河川決壊に至らないまでも雨の影響で阿武隈川周辺に被害をもたらしてきました。阿武隈川を中心とした水害の影響の記憶は薄らぐことはありません。

 また、今週末には新たに台風22号が近づいてくるため、みなさん油断をしないよう、最新の情報を得て対応願えればと思います。

 

 

 さて、掲載した写真は「澄み切った秋の青空」をバックに撮影したある施工現場の作業風景です。作業工程は屋根の下塗りを終えて、中塗りの段階に入っています。屋根の勾配がきついため作業は大変ですが、屋根の洗浄をしっかり行ったことで、きつい勾配の中でも足元はすべりにくくはなっています。

 写真の主人公は大ベテランの職人さんです。澄み渡る青空を背景に、しっかりとした施工、さらにこれまで頑張ってきた建物を鼓舞するような職人の強い「意気込み」が伝わってくるようです。通常工程の一枚のスナップ写真に過ぎませんが、いろいろな気持ちが凝縮した「映画のワンシーン」を見ているような感じを受けるのは私だけでしょうか?