郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山市]屋根・外壁塗装だけでなく雨樋も(郷右近)|いわき…

[郡山市]屋根・外壁塗装だけでなく雨樋も(郷右近)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2017.10.31 (Tue) 更新

こんにちは。

郡山塗装2年目の郷右近です。

 

先日の台風は風が強くてびっくりしましたね。

あんなに強い風は久しぶりでした。

 

私は地元宮城に帰って友人の結婚式に出席してきました。

幸せそうな友人の姿を見て、私も力をもらった気がします。

 

末永くお幸せに。本当におめでとう。

 

さて話は変わりますが、台風のような雨も風も強い日の後は「雨漏りが起きた」というお問い合わせがとても多いです。

普段は入らないところから雨水が吹き込んだりするからです。

 

雨漏りは屋根と外壁が多いですが、雨樋も注意して見る必要があります。

 

一昔前は雨樋は鉄製のものが主流で、錆が発生し、穴が空いたりずれたりすることが多かったようです。

最近主流な雨樋は塩ビ製のものがほとんどですが、塩ビ製のものは衝撃によって割れたりすることもあります。

 

風が強い日は、何かが飛んできて樋にぶつかって割れたり…..なんてこともあるようです。

鉄製の雨樋も、穴空いていることに気付かなかったけど、強い雨が降った時に初めて気づいた….なんてこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨樋の穴は雨が降っているときでないとわかりづらいので、雨が降っているときにお家の周りをぐるっと見てみてはいかがでしょうか。

 

もし穴が空いていたりしたら、郡山塗装までご連絡ください。

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

 https://fukushima-toso.com/contact/

福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお電話ください!!

郷右近健

郡山店リモデル事業部