郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】外壁塗装には下地が重要です(南郷)白河市、いわき…

【郡山市】外壁塗装には下地が重要です(南郷)白河市、いわき市の郡山塗装

スタッフブログ 2018.01.24 (Wed) 更新

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!
福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装リモデル事業部の南郷です。
郡山市の屋根外壁塗り替えなら郡山塗装にお任せください!

*****

皆様こんにちは!

日本中を大寒波が襲っていますが、郡山市の雪は大丈夫でしょうか?
といいますのも、私は今、神奈川県の湘南台へ来ています。
22日から2週間の研修です。
湘南台は暖かいですよ! と言いたいところですが、こちらも寒い日が続いております。
とくに22日は大雪となり、車で来ていた研修生が帰宅を断念する研修初日となりました。
講師を務めてくださる皆川先生いわく、異例な研修初日だそうです。

さて、本日は初心にかえりまして、外壁材について考えようと思います。

外壁材には、
 モルタル
 窯業系サイディング
 金属サイディング
 ALC(軽量気泡コンクリート)
 RC(コンクリート打放し)
等が存在いたします。

今回の研修でも外壁材について詳しく教えてもらいますが、
塗装をするにあたり、外壁材が重要となるのはなぜだと思いますか?

実は、外壁材(下地)によって、使う塗料が違ってくるためなんです。
とくに、下塗り材に関しましては、外壁材だけではなく、その劣化具合によっても塗料が異なります。
塗装をするにあたり、下塗り材の選定がもっとも重要といわれるほどです。
業者さんに塗装の見積もりを依頼する場合は、
下塗り材についてしっかりと明記されていることをぜひご確認ください。

*****

住宅のことでお悩みの皆様、ぜひ郡山塗装へご相談ください。
お悩みを解消できるよう、誠心誠意対応いたします!
皆様とのご縁をお待ちしております。

南郷極花

郡山店リモデル事業部