郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根の雪止めでお困りの皆様へ(南郷)白河市、いわ…

【郡山市】屋根の雪止めでお困りの皆様へ(南郷)白河市、いわき市の郡山塗装

スタッフブログ 2018.02.21 (Wed) 更新

 

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装リモデル事業部の南郷です。

郡山市の屋根外壁塗り替えなら郡山塗装にお任せください!

 

*****

皆様こんにちは!

 

郡山塗装の本社がある郡山市喜久田町では、今朝も雪が降りました。

東北での初めての冬、量はそこまで多くなくとも、

毎週のように雪が降るので驚いています。

 

長野県でも、最初の年は大雪に見舞われました。

「雪はあまり降らないよ」といわれていたのに、腰の高さまで雪が()

山登りのサークルに入っておりましたので、

雨具や登山靴など防水グッズを駆使して、2時間ほど雪の中で遊んだことを覚えています。

 

さて、本日は雪止めについてご説明いたします。

多くのご自宅には雪止めがついていることと思いますが、

しっかりと雪止めの役割をはたしてくれているでしょうか。

 

雪止めには設置する間隔が定められており、基本的には、455mm間隔です。

910mm間隔のものは、アングルという横向きの1本の棒のようなものを取り付けます。

 

先日お伺いしたお宅では、910mm間隔の雪止めが設置してありましたが、

アングルが設置していなかったため、雪が落ちてしまっている状態でした。

雪が落ちますと、庭の植栽を傷つけてしまったり、

お隣さんの庭に落ちてしまったり、といいことはありません。

 

もし雪止めのことで不安がある方、ぜひ郡山塗装へご相談ください。

「郡山塗装」という社名ではありますが、雪止め設置のみの工事も承っております!

皆様のお手伝いができることを楽しみにしております。

*****

 

住宅のことでお悩みの皆様、ぜひ郡山塗装へご相談ください。

お悩みを解消できるよう、誠心誠意対応いたします!

皆様とのご縁をお待ちしております。

 

 

南郷極花

郡山店リモデル事業部