郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [福島]屋根・外壁塗装《春施工の屋根・外壁の色選択に向けて…

[福島]屋根・外壁塗装《春施工の屋根・外壁の色選択に向けて思案中!!》(安齋)

スタッフブログ 2018.02.23 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装です。

 

現在工事をしている現場は大きな「山場」を迎えています。このような中、今週のスタートである219()は前日に降り注いだ雪の「除雪」を行いました。施工は「除雪」後に表面を乾かしてからとなりますが、毎回「除雪」には丸一日かかります。今年は雪の多い冬であったと感じられます。

 

冬季の屋根の防水工事は「除雪」に始まり、「除雪」で終わるといったところですが、2月の中旬頃から屋上では暖かい風も感じるようになりました。さらに、211日と12日に所用で東京に行ってきましたが、なんとこの時期に河川敷の桜並木で一輪の桜の花が咲いていたとに大変な驚きを感じました。「春」は着実に近づいているようです。なお、帰途時に東京外環自動車道から見えた富士山はとても雄大でした!!

 

さて、「春施工」に向けた準備も平行してスタートしています。お客様のイメージする複数色、そして色の組み合わせをベースに、カラーシュミレーションを作成し色のイメージを膨らませていきます。次に、そのカラーシュミレーションの色から塗り板を作成し、実際に塗装する自宅の外壁や屋根に塗り板をかかげ、お客様が希望する色に絞り込む作業をしていきます。この段階で、当初のイメージとミスマッチするようであれば、再び同じようなローテーションを繰り返していきますが、色の選定については再塗り替えは難しいため、全体の工程の中ではより慎重さが求められます。