郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [福島]屋根・外壁塗装《春施工が待ち遠しい!!》(安齋)白…

[福島]屋根・外壁塗装《春施工が待ち遠しい!!》(安齋)白河市、いわき市の郡山塗装

スタッフブログ 2018.03.02 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装です。

 

31日~2日にかけての強風には大変驚きました。ブログを書いている2日朝の段階でも風の強さに変わりはなく、事務所窓から見る外の風景は雪が舞っている状況が続いています。これが県内の「春一番」なのでしょうか?そういえば、昨年の5月も今回と同じような強風がありました。昨年の5月の強風の威力は、道路のあちらこちらに折れた木の枝が散乱していたため、今回以上に強力だったと思われます。但し、強風の持続時間は昨年5月よりも今回の方があきらかに長く、強風の影響が最小限に止まるようにと今は願うばかりです。

 

強風となると施工現場の足場の状態などに最善の注意を払わなければなりません。天気予報などで情報を集め、強風が吹く前日から対策を準備していきます。今回も前日から準備を始め、強風当日は足場を含めた状況確認、その後は強風の影響度合いの確認となり、少なくとも3日間は強風対策に時間を費やす必要があります。

 

この時期を過ぎると一日一日と気候が春に近づき、同時並行して、梅の花のつぼみも膨らみを増してきています。そして「百花繚乱」!!本格的な春のシーズン到来を迎えます。

 

塗装工事の「春施工」も自然環境の強い影響を受けます。そのため、現在は「百花繚乱」直前の状態で、契約をいただいたお客様の施工準備を進めている段階です。まさに「春」が待ち遠しい、そのような心境で日々の業務に取り組んでいるところです。