郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【福島県】防水の重要性(鈴木康)外壁塗装、屋根塗装|いわき…

【福島県】防水の重要性(鈴木康)外壁塗装、屋根塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2018.04.27 (Fri) 更新

皆さんこんにちわ!!

福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装リモデル事業部の鈴木です。

 

一昨日まで雨模様の気温の低い日が続いていましたが、

昨日今日と気温が上がりすごしやすい天気になりましたね!!

塗装工事もこれだけ天気に恵まれると、スムーズに施工を進めることができます!!

 

しかし、気温の差が激しいので体調管理には注意が必要ですね!!

私も鼻水がいまだに止まりません!!

机の中に鼻セレブ、バックには贅沢保湿

鼻に優しいティッシュが肌身離せません!!

 

今回は冬の間に施工した現場について少しご紹介したいと思います。

この写真は外壁に発生した膨れにサンダーケレンをかけた後の写真です。

コンクリートがむき出しになり、黄色いのはスポンジみたいなものでした。

膨れが発生した場所は外階段の下場になるのですが、階段面の防水が

しっかり施されていなかったために、躯体が水を含んでしまい、

最終的にこの場所から水が抜けようとしたために膨れが発生したのではないかと

考えられます。

 

防水工事の前に塗装工事を行い、この部分も補修をしその上に塗装をしましたが、

膨れまでとは行かないですが、水が伝ったような痕がこの場所に発生しました。

防水はとても重要だと改めて考えさせられました。

 

この現場では外階段の平場に塩ビシートを貼り、立上りにはウレタン防水を行いました。

防水工事を行ったことにより、躯体が水分を吸収していまうのを防ぎ、

なおかつ、防滑性の床材を使用したので安心して階段を上り下りできるようになったと思います。

 

お家の防水チェックを一度してみてはいかがでしょうか!!

皆様からのお問合せをお待ちしております!!