郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《サイディングの凍害は要注意!!》(…

[郡山]屋根・外壁塗装《サイディングの凍害は要注意!!》(安齋)

スタッフブログ 2018.04.27 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

 福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装の安齋です。

5月のGWを間近に控え、大型休暇の計画はどうでしょうか?私は家族旅行など、日ごろなかなかできないことに多くの時間を費やそうと計画をしています。とは云え、私が主体的に計画しているのではなく、ただ家族の計画決定に従っているだけですが・・・。

まずはディズニーランド行きが決定しています。たぶんGWなので相当な混雑が予想されますが、ディズニーランドは私の子供が小さい時に行って以来約15年振りとなるだけに、内心とても楽しみにしています。

 

さて、「春施工」は順調に進んでおり、GW前には施工物件が完了を迎えていきます。この中で、今回施工させていただいた物件例を紹介させていただきたいと思います。写真はベランダのサイディングを撤去したあとのベランダ内の状況です。木材が水の浸入を受けかなり腐っている状況がわかります。実際、現場でこの腐った木材を触ると直ぐにでも粉々になりそうな感じでした。もう少しこの状況を放置していたら、ベランダの存在そのものに影響していったと思われます。今回の例で、このような木材が腐った原因はベランダの笠木にあったと推定されます。笠木からの雨水がサイディングに対し長年ダメージを与えていたようで、撤去前のサイディングは凍害により「ボソボソ」の状態でした。

 

建物を注意深く見ると、いろいろなシグナルが潜んでいます。写真のようになる前に我慢をせず、是非シグナルをキャッチすることをお勧めします。