郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】スレート屋根の塗装時期2 (郷右近)…

【郡山市】スレート屋根の塗装時期2 (郷右近) 価格、相場|外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.06.27 (Wed) 更新

皆様、こんにちは。

今日からやっと梅雨らしくなってきましたね。

梅雨らしいといっても雨が降ってしまうと塗装が出来なくなってしまうので

塗装屋泣かせではあるのですが………………………………。

 

さて、今回は前回に引き続き、スレート屋根の塗装時期についてご説明します。

前回は防水性の低下についてお話ししましたが、今回はさらにその先の症状についてお話しします。

 

防水性が無くなり、雨水を吸い込むようになると様々な劣化症状が現れるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

写真はスレート瓦が湿気と乾燥を繰り返したことで、反ってきている状態です。

 

写真では5mm~6mm程の反りが発生していますが、さらに劣化が進行すると1㎝程も隙間が空くことがあります。

このような隙間が空いていると、塗装を行って瓦の防水性を高めたとしても、横殴りの雨に際にこの隙間から

雨水が浸入し、雨漏りの原因になります。

 

5mm程度の反りであればまだそこまで心配することもありませんが、

これが7~8mmとなってくると絶対に安心とは言えなくなってきます。

 

塗装を行っても意味のないものになってしまっては高いお金を払って工事をしても意味がありません。

 

また、塗装を行った後にこのような隙間が原因で雨漏りが起きてしまった場合、

補償工事をしてくれない場合もありますので注意が必要です。

 

反りが進行すると、塗装ではなく葺き替え、重ね葺きになってしまいますので、

そうなる前に早めに対処しましょう。

 

福島県にお住まいの皆様へ 

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装

福島県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装23万円メニュー

福島の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです⤵

0120-316-336 

メールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム