郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】塗り替えだけでなく防水も(郷右近健)…

【郡山市】塗り替えだけでなく防水も(郷右近健) 価格、相場|外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.06.28 (Thu) 更新

皆様、こんにちは。

さて、今日は塗り替えではなく、防水についてお話ししたいと思います。

 

住宅の塗り替えの目安は大体10年毎にやるのが良いと言われておりますが、

防水は放置していても大丈夫なのでしょうか。

 

実は防水も定期的にメンテナンスをしなければ、漏水してしまう可能性が非常に高くなります。

 

防水には塗装と同じくいろいろな種類があります。

一般住宅に多い防水は、ウレタン塗膜防水やFRP防水といったものが多いですね。

 

防水は種類にもよりますが、期待耐候年数は15年前後といったところです。

まだ大丈夫と思っていても、細かなひび割れなどから漏水し、ベランダ下の軒天に染みや塗膜の剥離といった症状が表れる場合があります。

そのような症状が出ていたら要注意です。

 

軒天に水が回っていると、塗装を行ってもまたすぐに塗膜が剥離してしまうため、

塗装は考えているけど防水まではまだいいや………………………..と考えている方は防水もまとめてやっておくことをお勧めします。

 

写真は約20年が経過したベランダの防水層です。

こちらのベランダにはシートが敷いてあり、今まで特に問題はないと思っていたとのことでしたが、

シートをめくってみると、写真のように細かいひび割れが無数に入っている状態でした。

 

こちらの防水層からは水が回っており、ベランダ腰壁の水切りの箇所が腐食してボロボロになっていました。

 

塗装を行う際には、このようなベランダの防水まで注意して見てもらうようにしましょう。

郷右近健

郡山店リモデル事業部