郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】塗料劣化のサイクルについて 価格、相場|いわき市…

【郡山市】塗料劣化のサイクルについて 価格、相場|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.07.11 (Wed) 更新

みなさまこんにちは!

郡山市の外壁塗装・雨漏り専門店の郡山塗装です!

本日は7月11日ということで、有名なコンビニの日ですね!

あのコンビニの外壁をよく見てみると、実はレンガじゃなくてシールなんですよね。

これには次のテナントへの配慮が原因だと噂があります。わざわざ塗膜を剥がして塗り直すのも手間がかかりますし、お金がかかりますからね。

こういった新しいことをしていくのは、大体あの企業なんですね。コンビニ業界のサイクルを回しています。

 

さて、今回は塗料劣化のサイクルについてお話します。

塗料劣化のサイクルは主に、

塗膜の劣化サイクル
艶がある
⇒艶が落ちてくる 
⇒変色
⇒チョーキング(触ると白い粉がつく)
⇒ひび割れ
⇒剥がれ

という流れです。

艶が落ちてくるまでは大丈夫ですが、変色やチョーキングとなってくると、塗料の効果が一気に劣化してくるので、外壁や屋根を守る効果が少なくなっていきます。

もちろん、外壁や屋根の方角によっても劣化の度合いは変わってきます。

南側は日射によるひび割れが起きやすくなりますし、
北側は湿気が多いのでカビや藻に注意が必要になってきます。
屋根はなかなか見るのは難しいですが、外壁の劣化具合は月に1回でもいいので確認されることをおすすめします。
屋根は外壁よりも劣化が早いので、外壁を見れば屋根がどれくらい劣化しているのかは分かります。

少しでもお家の状態が心配な方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一度、外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装にお問合せ下さい!

プロの診断士が無料でお客様のお家を診断いたします。

お問合せはコチラ!