郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島県】コンクリートの劣化について(八城)|いわき市、須…

【福島県】コンクリートの劣化について(八城)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現 2

スタッフブログ 2018.07.24 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装の八城です。

今回はコンクリートの劣化について、少しお話ししたいと思います。

皆様の中には、コンクリートで造られたお家にお住まいの方や、職場で過ごされている方もいらっしゃると思います。

基本的には塗装を施して、コンクリートを守っているのですが、塗装が劣化し防水機能が無くなるとどうなるかというと、ヒビ割れや剥落を起こします。

では、どうして防水機能が切れるとヒビ割れや剥落が起こるのかについてですが、その原因は防水性が切れる事により、水がコンクリートに染み、その染みた水が凍り膨張し、割れや剥落を起こします。

また、コンクリートの中性化により内部の鉄筋が錆びるからというのもあります。コンクリートは強アルカリ性で、この強アルカリ性が鉄筋の錆を防いでいますが、中性化する事により鉄筋が錆びやすくなります。そして、鉄筋が錆びると膨張し、コンクリートを内部から押し広げひび割れや剥落が起こります。

これが主なコンクリートの劣化の要因となります。

ですので、コンクリートも塗装にて保護する事が大事になるのです。

もし、塗装の事で気になる事があれば、お気軽にお問合せください。

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)