郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】屋根塗装・スレート瓦で注意するところ(南郷)

【白河市】屋根塗装・スレート瓦で注意するところ(南郷)

スタッフブログ 2018.09.25 (Tue) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

皆様こんにちは!

また3連休でしたね。日曜日はとてもいい天気でしたが、どのような3連休だったでしょうか?

私は最近山岳会に入りまして、村民登山大会で五色沼・桧原湖へ行ってきました。生憎の雨で、あまり景色は楽しめなかったですが、たくさんたくさん歩きました! 次は晴れた日に行きたいですね~。

 

さて、本日はスレート屋根で気をつけるべき「タスペーサー設置」についてご説明いたします。

 

「タスペーサー」、または「縁切り作業」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? スレート屋根は、住宅の内側の湿気や入り込んだ雨水を外へ逃がすために、小口の部分に隙間が空いていなければなりません。しかし、塗装をすることにより隙間が埋まってしまうと、水の逃げ道がなくなり、塗装したのに雨漏りを発生してしまいます。

 

そこで、隙間を作るためにタスペーサーを設置いたします。

プラスチックでできた写真のようなもので、基本的には㎡あたり10個使用します。

また、タスペーサーを設置しなくとも、「縁切り作業」は必ず行ってもらってください。縁切りとは、塗装によりふさがってしまった小口をカワスキ等で切り、隙間を空けることです。

※ただし、縁切りを行っても、しばらくして塗膜が完全に乾いたときに、再度くっついてしまう場合もありますので、タスペーサー設置を推奨いたします。

スレート瓦の皆様、見積を取る再は、「タスペーサー設置」の項目があることをご確認ください!

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部