郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山市]一番わかりやすい外壁のSOSサイン(桑島)

[郡山市]一番わかりやすい外壁のSOSサイン(桑島)

スタッフブログ 2018.10.24 (Wed) 更新

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタッフによる現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます

株式会社郡山塗装 桑島淳です

屋根・外壁塗装工事はぜひ弊社までお問い合わせください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

入社して24日、ついに現場へ出させて頂けるようになりました!

事故防止、円滑な工程進行に全力を尽くしたいと思います!!

 

今回ご紹介させて頂くのは

「チョーキング」です。

壁に触れたとき、もたれた時、服をこすってしまったとき、

写真のように壁の色が手や服についてしまったご経験、ないでしょうか?

 

これをチョーキング現象といいます。

外壁に塗られていた塗料が、紫外線、雨や風等によって劣化し、

顔料(塗料の中の色を出す成分)が表面に出てきてしまっている状態です。

 

このサインが出たら外壁表面の塗料が劣化し始めている証拠です。

外壁自体には防水機能が無く、表面の塗装によって

防水機能を持たせ、家屋を水分から守っている場合が多いです。

 

このまま放置すると耐水機能の切れた塗料が水を通し、

外壁内に水が浸入し、漏水につながることが、、、

 

漏水する前に対策して、大事な家屋を守って長く住めるようにしていきたいですね。

 

「私の家はどうだろう?」と気になった時に

家の壁を指でなぞるだけで出来る簡単なチェックです。

ぜひ、お試しください。

 

その他にも屋根、外壁のSOSサインはたくさんございます。

長く大事にして頂くためにも、当店の外装劣化診断士にぜひご相談ください。

桑島淳

郡山店リモデル事業部