郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山】本格的☆冬到来を前に、、、(桑島)

【郡山】本格的☆冬到来を前に、、、(桑島)

スタッフブログ 2018.11.01 (Thu) 更新

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタッフによる現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます

株式会社郡山塗装 桑島淳です

屋根・外壁塗装工事はぜひ弊社までお問い合わせください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

皆さんこんにちは!

すっかり寒くなってまいりましたね。

吾妻山も今季初冠雪を記録したそうで、すっかり枯葉舞う季節となりました。

 

私とはいうと、毎朝布団との格闘です。

日中はヒートテックのおかげであたたかく過ごせているのですが

もともと朝弱い私は、寒さとも戦わなければいけなくなり、二重に厳しさを感じています。

 

さて、東北にお住まいの方なら考えなければいけないのが「雪」

都心では数センチ積もると大騒ぎですが、お国柄どうしても共生していかなければなりません。

 

屋根に積もった雪、屋根には傾斜があるのになかなか落ちてこない、、、

その理由、ご存知ですか???

 

この「雪止め」が留めてくれているからです。

 

この雪止めがあるおかげで雪は屋根の上に留まり、

積もった雪が溶けるまでしっかりとキャッチしていてくれます。

 

 

雪止めが無いと、不慮の落雪により

・雪の重みを雨樋が支える形になり雨樋が外れてしまう。

・庭の木が折れた。

・カーポートに落雪し破損。

最悪の場合、隣家や人に落雪することも、、、

 

 

東北地方の住宅の場合、標準装備されているのが当たり前です。

ひとまずはご安心ください。

 

ですが屋根の上ということでこちらも劣化しやすい箇所。

常に雨風、紫外線にさらされているので、錆が進行しポッキリと折れていることも!

 

本格的な冬到来の前に、しっかりと準備をして安全に冬を越したいですね。

どんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!

桑島淳

郡山店リモデル事業部