郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市・西郷村】塗装の前の建物劣化診断!(南郷)

【白河市・西郷村】塗装の前の建物劣化診断!(南郷)

スタッフブログ 2018.12.04 (Tue) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様こんにちは!

今日は比較的暖かな1日となりましたね。

朝、プロタイムズ白河店の住所のある白河市では、少し雨がぱらつきました。

午後から現場調査が入っていたのでヒヤヒヤしていたのですが、午後は青空の見えるいいお天気となりましたね。

無事に現場調査を終えることができました。

 

ということで、今日の現場調査の様子を少しだけご紹介いたします。

本日うかがったお宅は、屋根が金属屋根、外壁が窯業系サイディングでした。

 

金属屋根は全体的にクロカビが発生していました。

屋根材の防水性が切れ、湿気を含んでいるために、カビが発生してしまうので、塗装によるメンテナンスで防水性を保ってあげる必要があります。

 

 

また、小口の部分に赤サビが発生していました。

金属屋根は厚さが0.3㎜~0.6㎜ほどしかなく、サビが発生するとすぐに穴が開いてしまいます。

また、周囲にサビを誘発してしまいますので、サビが発生する前にメンテナンスしてあげることが望ましいです。

 

 

外壁の窯業系サイディングは、比較的きれいな状態でしたが、北面にやはりカビ・苔が発生していました。

こちらも屋根と同様、現在外壁材に湿気がたまっている状態です。

劣化が進むと、サイディングボード内に水が浸入し、冬の氷点下によりボード内で水が凍結します。

水は凍ることで体積が大きくなりますので、内側から爆裂してしまう凍害を引き起こします。

 

皆様のお住まいには、カビ、苔、藻、ございませんか?

「ただの汚れ」と見過ごしてしまうと、劣化が進行してしまいますーーー劣化が進むと、塗装工事以外に補修工事や交換工事で余計に費用がかかってしまいます。

塗装のメンテナンスで済むうちに、しっかり防水塗装してあげることをオススメいたします。

 

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部