郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市・西郷村】ベランダ防水-ゴムシート・FRP-(南郷)

【白河市・西郷村】ベランダ防水-ゴムシート・FRP-(南郷)

スタッフブログ 2019.01.11 (Fri) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様、こんにちは!

先日、初売りチラシが新聞折込されましたが、プロタイムズ白河店では、着々と会場準備が進んでいます。

高校生以来に紙でお花を作りました。

いろいろな色を組み合わせて作ったのですが、地味な作業でも結構楽しかったです。

毎年やってもいいな、なんて思ってしまいました()

 

先日、浅川町にてベランダ防水の現場調査を行いましたので、本日はベランダ防水についてお話させてください。

 

皆様のお住まいにはベランダがございますか?

何防水が施されているでしょうか。

先日お伺いしたA様邸はゴムシート防水が施されていました。

A様とお話していく中で、ゴムシート防水FRP防水のどちらかで次の防水を検討しているようでした。

それぞれのメリットデメリットを比較してみましょう。

 

 

ゴムシート防水とは、名前のとおりゴムシートをベランダに敷き詰めて防水機能をつけるものです。

【メリット】

伸縮性がある→地震等の揺れや衝撃に強く、ひび割れしにくい

温度変化に強い→東西南北どの地域でも施工可能

低価格→ベランダ防水の中ではコストパフォーマンスが最も良い

【デメリット】

○下地が平らではない部分への施工不可

紫外線に弱い→熱には強いが、紫外線による劣化は避けられない。

防水層の厚みが少ない→鳥害等による衝撃に弱い

 

 

一方、FRP防水は、繊維強化プラスチックの略称で、ガラス繊維を散りばめている防水方法です。

【メリット】

強度が高い→軽量かつ強度が高いため、防水層の上に重いものが乗っても耐えられる。

磨耗性に強い→防水層の上を歩いても劣化しにくい

工期が短い→塗膜の効果速度が速く、工期が短縮できる。

【デメリット】

紫外線に弱い→定期的なトップコートの塗替えが必要

固い→伸縮性が低く、木造の広いベランダや下地が鉄の上には施工できない

※ガラスマットを塗布しています。この後トップコートを塗布します。

 

 

 

ゴムシート防水、FRP防水、それぞれメリットデメリットが存在します。

一概にどちらがいい、とは明言できませんが、皆様のお住まいにあった防水をご提案いたしますので、ご検討の際はお気軽にご相談ください!

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部