郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】金属屋根モルタル外壁の塗装について(南郷)

【白河市】金属屋根モルタル外壁の塗装について(南郷)

スタッフブログ 2019.01.25 (Fri) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

☆ただいま新春初売りキャンペーン実施中☆

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

皆様こんにちは!

急に寒くなりましたね。

事務所では暖房をつけてもなかなか暖まらず。

車の中も暖まらず。

コタツの中で縮こまっていたいですね~。

昨日は午後から代休をいただきまして、お一人様カラオケ&卓球をしてきました。

とくに久しぶりの卓球だったので、今日は右腕が筋肉痛です()

 

さて、同じく昨日、西郷村のお宅の現場調査を行いました。

金属屋根・モルタル外壁のお住まいです。

20年以上経過しており、屋根は1度塗装をしたようです。

外壁は今回初めて塗装を行うとのことでした。

 

 

まずは屋根。

金属屋根はひび割れや凍害といった劣化には大変強い建材です。

しかしどうしてもサビには勝てません。

サビが発生してしまうと、金属屋根自体の厚さは0.3㎜ほどしかありませんので、すぐにサビが広がり穴があいてしまいます。

一度穴があきますと、部分補修ができないために、交換工事となり、メンテナンスの費用がかさんでしまいます。

さらに、サビの悪いところが、周囲の健康な金属部分にまでサビを広げてしまうところです。

一度サビが発生してしまうと、穴があく・サビが回りに広がる等、いいことはありません。

金属屋根はサビが発生する前に塗装してあげてください。

※雪止めにサビが発生し、サビ汁が屋根に流れて屋根にもサビが発生しています。

※写真を拡大してみると、塗膜がはがれ、その下の金属部分がサビていることがわかります。

 

 

次に外壁。

外壁は細かいひび割れが各所に発生していました。

幅が0.3㎜以下のひび割れのことをヘアークラック(髪の毛くらいの太さのひび割れ)といいます。

こうしたヘアークラックは水の性質の一つ、表面張力によってひび割れの中への進入が防がれます。

しかし、「水が入らないならいいや」とのんびりしていると、クラックは少しずつ成長しますので、

気がついたら0.3㎜以上の大きなひび割れ(構造クラック)になっています……。

今回はヘアークラック(小さなひび割れ)・構造クラック(大きなひび割れ)ともに複数確認できました。

塗装によるメンテナンスで、しっかりとひび割れを補修してあげてください。

※遠めからみると小さなひび割れに見えますが……。

※近くでみると、0.6㎜の大きなひび割れだということがわかりますね。

 

 

 

 

本日は白河市・西郷村に多い金属屋根・モルタル外壁のお話でした。

皆様のお住まいも同じ症状が出ていませんか?

放置したままだと、塗装工事のほかに補修工事が大きくなってしまいます。

そうなる前に屋根塗装・外壁塗装をご検討ください。

 

 

 

☆新春初売りキャンペーン実施中☆

福袋のキャンペーンも残りわずかとなりました!

キャンペーンの詳細はこちら↓↓

https://fukushima-toso.com/blog/7948/

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部