郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 棟抑え・板金のスキマ(桑島)【福島県】| | 郡山塗装|…

棟抑え・板金のスキマ(桑島)【福島県】| | 郡山塗装| | いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2019.01.21 (Mon) 更新

皆様こんにちは!屋根リフォーム.com福島の桑島です。

インフルエンザが流行しているようです。

体が弱めな私はこまめな手洗い・うがいで予防しております。

皆様もご注意ください!

 

 

たいていの屋根には板金が使われております。

金属屋根はもちろんですが、瓦屋根でも棟部分や谷などの角は板金で抑えられています。

写真のように、図形でいう辺と辺が合流する頂点の部分は板金を合わせて作られています。

 

 

本来こちらはかしめる、溶接する等で水分を入らないようにすべきですが、

隙間をコーキング材で埋める程度がほとんどです。

 

コーキング材は紫外線に非常に弱く、5年程度で可塑剤(ゴムのように弾力を持たせる成分)が揮発してしまい

痩せ、断裂等で隙間が出来てしまいます。

 

屋根のてっぺんの部分に隙間が出来て、雨が降ってきたら、、、

降った雨はどこへ流れるのか、簡単に想像できますね。。。

 

下からは見ようとしてもなかなか見えません、登ってみないとわからない部分です。

大切なお家を長く持たせるためにも、調査ご依頼お待ちしております。

----------------------------------------

福島の外壁塗装&屋根リフォーム専門店 郡山塗装へのお問合せはこちらです。

TEL:0120-316-336(営業時間9:0018:00

メールでのお問い合わせはこちらです。

お問い合わせフォーム

-----------------------------------------

 

桑島淳

郡山店リモデル事業部