郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】スレートの屋根塗装、下塗の回数は(南郷)

【白河市】スレートの屋根塗装、下塗の回数は(南郷)

スタッフブログ 2019.02.12 (Tue) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様こんにちは!

この3連休は山梨県へ行ってきました。

大学のサークル(ワンダーフォーゲル部)の集まりです。

OBOGも集まるにぎやかな会となりました。

降雪が心配されましたが、途中の関東圏で少し降ったものの、山梨に着いたら雪なんてまったくなかったです()

そう思うと、今年は暖かいですが、福島県はやはり東北なんだな~と思いながら帰ってきました。

 

 

さて、本日はスレート屋根の屋根塗装についてお話させてください。

皆様のお住まいはスレート屋根が使われているでしょうか?

白河市でも、この1,2年で多く塗装の依頼を受けるようになりました。

 

塗装は、基本的には3回塗と言われていて、下塗・中塗・上塗を行います。

下塗は下地(屋根材)の吸収を抑える・下地と上塗材との密着性を良くする等の効果が期待されます。

一方、中・上塗材は同じ塗料を2回塗布します。

こちらは、色をつける・塗膜厚をつける等の効果が期待されます。

しかしたまに、このうちの下塗材を1回ではなく2回以上塗布する場合があります。

 

写真は塗膜剥離が激しく、素地が露出している状態です。

これが広範囲に見受けられました。

このような場合、下塗1回だけですと、吸い込みが激しく、上塗材も吸収・仕上がりにムラが出てしまいます。

また、十分な膜厚がつかず、しっかりとした塗料の性能を発揮しません。

 

こうした下塗材の塗布回数は、実際に目で見たり手で触ったりしなければ判断できません。

プロタイムズ白河店では、見積作成前の現場調査の際に、下塗の塗布回数までしっかりと判断しますので、安心してご相談ください。

 

スレート屋根の屋根塗装をご検討の際には、ぜひプロタイムズ白河店へ!

 

 

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部