郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島県 】 スレート屋根の耐久性~長持ちさせるためのメン…

【福島県 】 スレート屋根の耐久性~長持ちさせるためのメンテナンス方法!その4(石橋)| 郡山塗装|福島|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2019.08.22 (Thu) 更新

皆様こんにちは。

福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装の石橋です。

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と

内容を知ることが大切です。

スレート屋根の劣化事例

スレート屋根に施されている塗装の状態にもよりますが、スレート屋根の塗装の劣化により以下のような劣化症状が起こる可能性があります。

症状 内容
変色

sure-to

出典:http://www.oliver-reform.jp/

 塗膜が劣化し、防水性が失われている為、水分を吸収しやすくなっている為、藻や苔の発生、凍害を引き起こす原因となる。
藻や苔の発生image020

 

 スレート瓦自体に水分が滞留し湿気が高くなる為、藻や苔が発生してしまっている。
凍害

ひび割れ

 塗膜の防水性が失われ、水分が瓦に吸収され冬場や夜間に凍結、水分の乾燥を繰り返し瓦自体にヒビが入ってしまい、欠損を誘発してしまう可能性がある。
滑落

katuraku

出典:http://gaihekisan.net/

滑落をそのままにしておくことでヒビが大きくなり、瓦が割れてしまう。割れた瓦が落ちてしまうと大事故に繋がるので注意が必要。
反り

瓦の反り

水分の浸透と乾燥を繰り返して起こる。放置しておくと反りが大きくなり雨漏りの原因となる。

※反りは塗装で直らないので、早めのメンテナンスをオススメします。

以上のような劣化症状により雨水が野地板を腐食し、雨漏りが発生してしまう恐れがあります。

更に、カビやシミによりシックハウス症候群等の健康障害を引き起こす恐れもあります。

そのような状況になる前に、定期的なメンテナンスが必要です。

 

お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?

などなど、お家のことで何か気になることがありましたら

どんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

 https://fukushima-toso.com/contact/

福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (日曜・祝日除く、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお電話ください!!

外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」は、創業89年福島県郡山市で、外壁塗装会社として創業しました。

公共工事がメインでしたが、郡山市、いわき市、白河市の福島にお住まいの皆様から、「戸建て住宅の

外壁塗装や屋根の塗り替えを、郡山市や白河市、いわき市でも行ってほしい」という声が多くなり、

外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」 を会社の目的として、これからも福島県内塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、

多くの人々に喜んでいただき、福島地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

石橋達夫

執行役員統括営業部長郡山店店長

スタッフ郡山店