郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】塗料について(八城)外壁塗装

【郡山市】塗料について(八城)外壁塗装

スタッフブログ 2017.10.17 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「郡山塗装」の八城です。

 

前回は錆止め塗料について書きましたが、今回は塗料の基本的な部分に触れてみようと思います。

塗料には、「溶剤系塗料」と「水性塗料」があります。

塗料は、「①顔料」「②樹脂」「③添加剤」「④もしくは溶剤」の4つの成分で構成されています。

 ①顔 料:塗料に色をつけたり、塗膜に厚みをもたせたりする役割がある。

 ②樹 脂:この樹脂によって性能はほぼ決まる。ウレタンやシリコン等、様々な特性をもった樹脂がある。

 ③添加剤:加える事で、塗料や塗膜の性能をアップさせる。例えば、塗料の腐食を防ぐ防腐剤等性能を

      もった添加剤がある。

 ④もしくは溶剤:樹脂を溶かして、塗装できるよう液状にする役割を担う。塗装後は、蒸発・揮発する。

上記の事から、溶剤系塗料は④の部分が「溶剤」で構成されている塗料で、水性塗料は④の部分が「」で

構成されている塗料の事になります。

 

ちなみに、「溶剤系塗料と水性塗料はどちらが良いの?」と疑問に思われると思いますが、どちらにも

一長一短がありますので、どちらの方が良いということはありません。

それぞれに特長があり、メリット・デメリットがありますので、塗装をお考えの際にはそういった説明

も聞いた上でご判断されると良いと思います。

 

もし塗料の事で気になる事や、知りたい事などございましたら、お気軽に当社にお問合せ下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)