郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】知ってて得する!屋根の改修方法(濱津)

【郡山市】知ってて得する!屋根の改修方法(濱津)

スタッフブログお知らせ 2018.01.23 (Tue) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

 

昨日の午後から雪が降り、本日の通学・出勤が大変だった方もいらっしゃったと思います。

私もこれ程の積雪は久しぶりだったので、車を出すまでが大変でした。

車に向かうまでに靴下がダメになり、雪をおろしている間にズボンの裾がダメになり。。。

たくさんの車に押し固められた道路もつるつるで、いつも以上に慎重な運転を心がけました。

 

先ほども少し雪が降りましたが、明日の予報を見ますとまだゆきだるまマークが出ております。

まだまだ油断は禁物ですので、皆さんも私と一緒に、安全運転・インフルエンザ防止に努めましょう!!!!!!!

 

まず、本日のブログ内容に移る前に、

先日1月19日に行われました、郵便局相談会にお越し頂いたお客様、

誠にありがとうございました。

また、今月もお客様とご縁を頂けたこと、非常に嬉しく思っております。

 

さて、本題に移らせて頂きます。

今回は屋根の重ね葺きについてご紹介させて頂きます。

 

 

こちらの写真は、屋根材がミルフィーユ上に剥がれています。

このような症状が起きている場合、塗装を行っても

剥がれてしまう可能性がございます。

 

 

 

この様な屋根の改修方法は、主に二つございます。

①屋根材の葺き替え→既存の屋根材を撤去後、新しい屋根材を葺く。

②屋根材の重ね葺き→既存の屋根の上に新しい屋根材を葺く。

 

①をお選び頂くお客様としては、

和瓦をスレート瓦(もしくは金属屋根)にしたいという方が多いです。

②をお選び頂くお客様としては、

スレート瓦を金属屋根にしたいという方が多いです。

 

また、重ね葺きのメリットとしては、

・既存屋根材の処分費が掛からない。

・断熱の効果が期待できる。

という点が挙げられます。

 

 

こちらが重ね葺き後の屋根の写真です。

雪止めも新しくなり、一見新築のようにも見えます。

 

 

 

 

塗装で補修できる状態なのか。重ね葺き・葺き替えが必要なのか。

気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

調査・お見積りは無料です!!!!!!

 

それではまた来週お会いしましょう!

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部