郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】こんなところまで?!知らないと損する!お得情報!…

【郡山市】こんなところまで?!知らないと損する!お得情報!(濱津)

2018.02.06 (Tue) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

最近暖かい日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

巷で流行っているインフルエンザですが、今のところ私はかかっておりません!

しかし、油断は禁物です。

3月頃までインフルエンザにかかる可能性は十分ございますので、引き続き、手洗い・うがいを心がけていきます!

 

さて、本日は、ご自宅の塗装に関するお得な情報をお届けしたいと思います。

ご自宅の塗装といえば、屋根・外壁・付帯部(軒天・雨樋・破風等)がメインだと思います。

私のブログでも屋根外壁・付帯部の劣化についてや、補修方法についてご紹介してきました。

 

が、今回はご自宅を塗装する際に出てくる、”え!ここも塗装できるの!?””ここも直してくれるの!?”

という部分をご紹介させて頂きます。

こちらを知らないと、工事完了後に、”ここもやってもらえば良かった。。。”という気持ちになってしまいます。

今回私のブログを見て下さった方はラッキーです!(^^)!

 

では、早速紹介させて頂きます。

 

まず一つ目はこちら。

 

こちらはご自宅の外にある、ガスのメーターです。

この管も塗装することができます。

銀色の塗料で塗装をされた管はぴかぴかですね!

 

 

 

 

 

続いてはこちら。

こちらもご自宅の外にある、水道管です。

基本的には保温材の上にビニールテープのようなものが巻かれております。

こちらも劣化が進むと、テープが切れてしまったり、

保温材がボロボロになり水道管がむき出しになってしまいます。

特に今のような時期は夜から朝にかけてぐっと気温が低くなりますので、

凍結し、水が出なくなる可能性が高くなります。

 

※テープの巻きなおしに関しては、通常サービスとして行わせて頂いておりますが、(劣化している場合)

保温材の巻きなおしや、凍結防止ヒーター線の交換等は、別途料金を頂く場合がございますので、お気軽にご相談ください。

 

さて、本日は以上の2点を紹介させて頂きました。

足場がどちらも、足場が掛かった状態ではあまり気にならない部分かもしれません。

しかし、足場を解体して全景が見えるようになった時、

ご自宅がきれいになっても以上の2点がそのままだと、せっかく塗装をしたのに残念な気持ちが残ってしまいます。

 

基本的には、着工前のお打合せ時や施工中に私たちから”ここはやりますか?”とご相談させて頂きますが、

皆さんも気になることがあればどうぞ、遠慮なくお申しつけください!

どんなに小さなことでもかまいません!!

 

実は今日紹介させて頂いた2点以外にもまだあるんです。。。

そちらはまた来週ご紹介させて頂きます!

それではまた来週お会いしましょう!!お体にお気を付けてください(^^)