郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】こんな材質知ってますか??(濱津)

【郡山市】こんな材質知ってますか??(濱津)

スタッフブログ 2018.04.24 (Tue) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

夏日の様に暖かかったかと思えば、昨日今日と雨が降っていて肌寒い日が続いております。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

明日も雨模様なので、傘を持ってお出かけください。

さて、余談ですが、私最近人生で初めて”ものもらい”になりました。(左目だけ)

まぶたが腫れて眼球が痛かったので、病院に行った所、ものもらいだと判明しました。

ものもらいの正式名称は、麦粒腫というらしいです。

ものもらいと聞いて、治療法が怖くなったのですが、今は目薬の性能が良くなっているとのことで、

目薬での治療で済みました。良かったです。

現在目薬を差して2日目ですが、すっかり症状は良くなりました!

 

皆さんもものもらいにはお気をつけください。

 

それでは本題です。

本日は、材質についてです。

 

こちらの水切りは、塩ビ被覆鋼板という材質です。

磁石を近づけるとくっつくので、金属だと思われやすいのですが、

表面が塩ビになっている為、普通に塗装を行っても

剥がれてきてしまいます。

 

 

ハウスメーカーさんで建てられたご自宅によっては、付帯部(雨樋・破風・水切り・幕板等)に塩ビ被覆が施されている

場合が多々ございます。

 

材質をしっかりと見分けて、材料を選定することで剥がれを防ぐことができるのです。

 

ご自宅で気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

それではまた来週お会いしましょう!!

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部