郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】スレート屋根の塗装時期について(郷右近)…

【郡山市】スレート屋根の塗装時期について(郷右近) 価格、相場

スタッフブログ 2018.06.25 (Mon) 更新

皆様、こんにちは。

梅雨入りしたはずなのに、この暑さはなんなのでしょうか。

熱中症かわかりませんが、ここ最近は頭痛に悩まされています。

皆様も熱中症には十分気を付けてくださいね。

 

さて、今回はスレート屋根の塗装時期についてお話しします。

 

スレート屋根は塗装を行わなければ防水性が無くなり、雨漏りの原因に繋がるため定期的に塗装を行う必要があります。

塗り替え時期の目安は防水性がなくなった時になるのですが少し分かりずらいですよね。

 

色褪せが進行し、白くなっていたりするとわかりやすいですが、屋根はなかなか上がる機会もありませんので

少しの色褪せなら見逃してしまいがちです。

 

一番わかりやすい方法としては屋根に水をかけてみることです。

 

写真では少々わかりずらいですが、水をかけると屋根の防水性が全く働いていないのがわかります。

水をかけてこれだけ吸い込んでいるということは、雨が降った時には多量の雨水が、

屋根内部にしみ込んで行っているということです。

 

お客様の声でとても多いのが、「天井に染みもないし、うちは雨漏りしていない」という方が

たくさんいらっしゃいます。

 

屋根の下にはルーフィングシートという防水シートと約1㎝程の野地板があります。

その下が天井裏になりますが、天井裏には断熱材が敷かれています。

 

これだけのものを全て通ってきて初めて天井の染みとなるのです。

 

実際に天井裏に上がらせて頂くと、屋根から雨漏りしている痕が多数発生しているお宅もたくさん見てきました。

雨漏りが起きてから天井に染みとなって表れるまで約5年かかるといわれております。

 

天井に染みが出た時には塗装ではすでに手遅れということもありますので、

そうならないように定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

 

福島県にお住まいの皆様へ 

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装

 

福島県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ⤵

外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装23万円メニュー

福島の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです⤵

0120-316-336 

メールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

郷右近健

郡山店リモデル事業部