郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【那須塩原市】モルタル外壁の外壁塗装(南郷)郡山塗装

【那須塩原市】モルタル外壁の外壁塗装(南郷)郡山塗装

外壁材によって、劣化の内容は異なります。

皆様のお住まいは、サイディングですか? モルタルですか?

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

那須塩原市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ那須塩原店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

栃木県那須塩原市の塗装会社 プロタイムズ那須塩原店

株式会社郡山塗装那須塩原支店の南郷です。

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

那須塩原市にお住まいの皆さまこんにちは!

最近は、おでんにはまっています。毎年この季節になるとよく食べるのですが。

1くらいのペースでつくっています。

おでんにからしをたっぷりつけて、焼酎といっしょに食べるのが大好きです。

 

さて、本日はモルタル外壁についてお話させてください。

モルタル外壁は、砂とセメントを13の割合で水と練り混ぜてつくった建材です。

丈夫なイメージがありますが、モルタル外壁自体に防水性がなく、水の吸収・乾燥を繰り返します。

したがって、経年劣化とともにひび割れが発生してしまいます。

 

このひび割れ、幅が0.3㎜以下のものをヘアークラック0.3㎜以上のものを構造クラックといいます。

 

構造クラックは、水の毛細管現象により、ひび割れから外壁材内部へ水が浸入してしまいます。

シーリング等による補修が必要になります。

 

ヘアークラックは、水の表面張力により、ひび割れから水が入ることはありませんが、

放置する時間が長くなると、ひび割れが少しずつ太く・長くなり、構造クラックとなってしまいます。

 

モルタル外壁の皆さま、ひび割れを長く放置していませんか?

劣化が進むと、ひび割れが大きくなり、外壁材の欠損や凍害等につながります。

モルタル外壁の塗装やひび割れ補修はプロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店へお任せください!

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

プロタイムズ那須塩原店のイベントはコチラ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/seminar/

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

那須塩原市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えの際は、

プロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店 までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-123-560

【営業時間9:00~18:00】

ぜひお気軽にお電話ください!!

 

 

南郷極花

スタッフ那須塩原店